« 久々のヒット! | トップページ | 春の息吹き »

PM 2.5警戒情報の日!

Dsc_1918Nikon D600 ・ AF NIKKOR 85 1.8D

 普段は山も川もすっきり見えて癒しの場所となるこの河川敷、この日はすべての物が、大陸からやって来るPM2.5とやらの悪魔に覆い隠されて、辺り一面カスミガハラ?・・・・・

 習近平とやらが治める国家のために、我が国は大変迷惑を蒙っていることすら知らぬ顔の半兵衛を決め込み、盗人猛々しいとはテメエの事と言ってやりたい!

 街ゆく人はみ~んなマスク着用で、せっかくの美形も形無し、目の保養にも事欠く始末です。

 ここで、声を大きくして叫びたい!シー・チンピンよタイゲ-ニシロ!

« 久々のヒット! | トップページ | 春の息吹き »

心と体」カテゴリの記事

コメント

竹永尚義様
いつも拙ブログの閲覧有難うございます。
私も当時八幡製鉄所勤務でしたが、当然の様に、公害をまき散らして、
七色の煙は発展の象徴の様に思っていましたが、とんだご迷惑をお掛けしていた様です。
洞海湾も魚も住めないような、黒く濁った海だったことを思い出します。
今の中国が当時の八幡の様なものかもしれませんが、
今の北九州は、七色の煙はおろか洞海湾も魚が住めるような綺麗な海になっています。
中国の沿岸原発は建設計画、現在稼働中合わせて、日本をはるかに超える数の様ですが、
国民性や、技術的な要素を含めると、事故対策が懸念され、怖いところです。
PM2.5は最近こそ騒がれ始めましたが、有害物質は黄砂と共に風に乗ってズ~っと以前から
贈られて来ていたのかもしれません!
最近の北九州地方は、ほぼ毎日の様に霞んだ日が続いております。
シー・チンピンさんには、経済も大事でしょうが、環境対策を最優先に考えて欲しいところです。

お久しぶりです。日立市に住む竹永尚義と申します。
私の住む日立市は、福島県の浜通りほどでは無いにしろ、東電福島原子力発電所事故の影響をまだ受けています。定年農業ですから・・・。
南9kmには、東海第2原子力発電所があります。.今は休止中ですが、このまま廃止して欲しいです。
中国からのPM2.5の影響があるとのこと。私が九州を出る頃は、製鉄所の七色の煙が公害源でした(生地の小倉北区から見て、皿倉山の中腹に煙の帯が)が、今は、中国からですか。
中国には沿岸部に様々な種類の原子力発電所が沢山あるようです。風の向きからすると、鹿児島県の川内原発より心配です。
放射能とPM2.5、どちらが怖いのでしょうか?

Tonoさま
ロシアの誰かさんの様に、
実権握って石炭燃やしたりはしないでしょうね?

シー・チンピンも後一年よ 命じゃなくって 

権力争いよ

この記事へのコメントは終了しました。

« 久々のヒット! | トップページ | 春の息吹き »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

  • がめ煮 (君は今日からCOOK☆スター!)
無料ブログはココログ