« 楽しかったクラス会-合元寺 | トップページ | 男のポ-トレ-ト »

Hikoさんの英彦山行脚?

Dsc_3412tシャクナゲ見物はスロ-プカ-に乗って・・・

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

 クラス会で別府に行く途中で見かけたシャクナゲの事を思い出し、英彦山もそろそろ見ごろを迎えるころではなかろうか?との山勘で急遽思い立って、Hikoさんが英彦山へ出かけてみました。

 まあ勘は的中とまではいかず、花はややピ-クを過ぎたころではありましたが、まだまだ観るには十分と言ったところでした。

 この日は大型連休初日、雨の予報を明日に控えての行楽日和ではありましたが、思ったほどの人出ではなかったものの、老若男女ならぬ老々男女の多いこと・・・・

 中に紛れて若者のバイク族や、登山者にもお目にかかりましたが、シャクナゲ目当てはやっぱりシルバ-族が主流と言ったところです。

 Hikoさんたち昭和族は下のスロ-プカ-乗り場付近に車を停めて花園までの片道切符、下りは付近を散策しながらと言うコ-スを選びました。

 幾度となくこの英彦山へは訪れていますが、この季節は久し振りのようで、季節も久し振りならば、このル-トの歩きも久しぶり・・・・

 ほとんど車で通過してしまっていたようで、新鮮な感覚での英彦山歩きでしたが、歩いたおかげで、本命のシャクナゲもさることながら、副産物にも大きな収穫がありました!

Dsc_3405目的の筑紫シャクナゲ

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3433参道沿いの宿坊

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3437_01_2苔むした石垣から垣間見える宿坊

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3438恐る恐る覘いてみると立派な建物がありました

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3439なんと福岡県指定文化財だったのです!

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3443_01                   中の様子は、囲炉裏が切ってあって、これまた立派な茶釜!

                   NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3446_01_3          障子越しに垣間見える裏庭のシャクナゲ・・・

                      NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3451_01英彦山を象徴する銅の鳥居(かねの鳥居)←クリック!

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105

Dsc_3432こんな光景にも出会いました。

NIKON D7000 ・ AF NIKKOR 28-105








 

« 楽しかったクラス会-合元寺 | トップページ | 男のポ-トレ-ト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

  • がめ煮 (君は今日からCOOK☆スター!)
無料ブログはココログ